そうめん通信

麺類大好き人間

百万貫の岩はどうでしょうか?

どうも、どうも。ご機嫌いかが?

俺っちは、今日は、風邪を引いたらしく、喉が痛いです。それとも、たばこのせいかな〜。

ところで、競泳で起こった珍しい事件なんだけど、決勝でチームのアンカーがトップでゴール。嬉しさのあまりチームのメンバーが次々とプールに飛び込んだらしい。一見するとよくありそうな感じもするけど、実は、競泳ではあまり見られない光景らしい。ま、喜びの表現だからと思えないでもないけど、結果は、「競技中妨害」で失格。と言うのも、まだゴールしていないチームがあったために、ルール違反を適用されてしまったという顛末。1992年に山形県で開催された「べにばな国体」の競泳男子A800メートルリレー決勝での珍事ということだけど、せっかくのトップゴールも「水の泡」となって可哀相な気もするね^^;

え?「何を言いたいのか解らん!」?そうですよね^^;話がズレすぎですもんね(笑)すんません!

少し聞いた話だけど、百万貫の岩は最近話題になっているみたいです。

百万貫の岩は、世代を越えて話題みたいです。あなたは、百万貫の岩をどう感じますか?

世の中の話題の移り変わりが早くて、ついていけません。まずいですね〜(笑)

では、あたしは、これからシャワーを浴びてきますので、みなさまごきげんよう!またね。

【今日の名言】素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが壮年になってから実現されることである。